持ってるねアミノ酸ダイエット
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸が妊娠中に与える効果について!

葉酸が妊娠中に与える効果について!

近年、葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています。

 

葉酸の摂取によって、胎児が先天性神経管異常などの障害を発症するリスクを下げるという目的から、妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている成分ですよね。

 

ですが、体調が悪い時には、食事自体が難しくなりますから、それに伴って十分に葉酸を摂取するのも難しい時もありますよね。そんな時には体調を第一に考えて、無理に食べない方が良いです。

 

葉酸はサプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで不足した葉酸を確実に補給できますので、積極的に利用すると良いでしょう。

妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで胎児の健やかな成長を促し、先天的な神経管障害が発症しにくくなることが判明しました。そのため、母胎のことを考えた葉酸の摂取を厚生省が勧告しているのです。例えば葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品に指定されているものもあります。こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦に特に利用されているといったことも多いそうなんです。妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。

 

 

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

 

精子の質を高めることを手助けしてくれるという訳です。

 

妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事をすすめてみてください。

 

↓参考サイト
ノコア葉酸 楽天